« 第四回異車種トテトテ走行会w 動画編 | トップページ | #2のプラスは1本で良い »

2015年5月 3日 (日)

新年度に向けて

Dsc_0017

最近あまり字を書くことは少なくなったが

筆記具は使いやすいものが良い

Dsc00536

長年三菱鉛筆のM5-1052使ってて(写真はM3とM4)

余りの使いやすさに複数本所有してて

廃版になったの知って買占めに行ったほどです。

今はクルトガ ローレットモデル使ってます。

で、心機一転最初の写真の様に、次期筆記具の選定をしようかと

Dsc_0017_2

左から

ZEBRAのデルガード、筆圧を逃がして芯が折れにくい構造(でも折れるよ)

Pentelのグラフ1000CS、いわゆる製図用シャーペン(間違えて買った)

三菱鉛筆のクルトガ ローレットモデル、今までの主力(気に入ってはいるんだけど)

トンボ鉛筆のモノグラフ、いやぁ色がアレでしょこの色で筆記具なんて反則ですww

Pentelのオレンズ、これも折れない系しかも0.2mmだって

三菱鉛筆のクルトガ専用芯、周りが柔らかく尖り易い

Pentelの0.2mm替え芯、細い!細すぎる!!

三菱鉛筆のHi-uni、クルトが意外に使おうかと

今持ってる芯がいつ買ったかわからないような年代物だからね

Dsc01083

で、まだまだ我慢できずに追加購入

1,000円以上の製図ペンシリーズ

上から

rotringの500、下には300、上には600・800・800+があるが

800+なんて8,000円コースだもんでよぉ

ステッドラーの925-35、以前も1本持ってたけど、書き味が固かったのね

今度のはどうかな?

Pentelのグラフ1000 FOR PRO、本当はこっちが欲しかったんだ。

Dsc01084

プラチナ万年筆のオ・レーヌ、こいつも折れない系(多分最初の折れない系)

現在デルガードの長期テスト中だけど、結構折れるので(筆圧高いから)

そろそろ入れ替えかなぁオレンズは0.2mmなので折れない系と言っても折れる。

握った感じはステッドラーの925-35だなぁ

Dsc01078

鉛筆はもっと使う頻度少ないけど

限定カラーのゴールドだからとりあえず買ってみたww

|

« 第四回異車種トテトテ走行会w 動画編 | トップページ | #2のプラスは1本で良い »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年度に向けて:

« 第四回異車種トテトテ走行会w 動画編 | トップページ | #2のプラスは1本で良い »