« MITSUBISHI A6M2b その43 | トップページ | 2年目点検 »

2018年12月 1日 (土)

ブレーキのメンテ

なんか最近制動距離が伸びてきた

自転車のブレーキパッドってどれくらい持つの?

ディスクブレーキのパッドは見難いので分解整備が必要だね

Dsc04107

で、今回の新兵器

アストロの自転車整備用マット

Dsc04108

ひっくり返しての整備にもってこい♪

傷つけずにすむね、アストロだからお安いのも好感触

Dsc04109

フロントホイール外して、ピン抜いて、パッド外して

普段磨けていないところだからついでにきれいにしておこう

Dsc04110

パッドは残ってはいたものの

何だ?この段減りは??

ローターにうまく当たっていないのだった

Dsc04111

カッターで大まかにそぎ落として

家の中では一番平面であろう窓ガラスを定盤代わりに

ペーパーでパッドの摺動面を平滑に磨き上げる

これで制動力が戻るな

もう1000km走ったらパッド交換かな?

今回も準備はしておいたけど

Dsc04112

関係ありませんが庭に水仙咲きました♪

Dsc04114

お次はリヤ

これは残量見易くていいよね

Dsc04116

問題はこのレコードの筋のようなコムのカス

これが制動力落とす原因なんだな

Dsc04113

先ずはサイコロ状に切り出した激落ちくんで磨く

少しの汚れならこれで十分。

Dsc04115

今回はしばらくさぼっていたので

もう一段階手を加える

まぁ砂消しのようなものだ

Dsc04117

このように磨いていく

力技でこすり取るのだな

Dsc04118

ほらこの通り♪

これで前後共に制動力復活だ

|
|

« MITSUBISHI A6M2b その43 | トップページ | 2年目点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163670/67438991

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキのメンテ:

« MITSUBISHI A6M2b その43 | トップページ | 2年目点検 »