2007年12月 1日 (土)

今日でお別れ

Img_2149

いよいよ10年大事にしてきたミラージュアスティーとも

今日でお別れなのである。

何の不具合も無くよく10年無事でいてくれた。

もちろんメンテは過剰なまでに行った結果ではあるが

大事なのはやはり予防整備なのであろう。

今度の車も大事にするのである。

予定では昨日登録が済んでおり、

現在納車整備&OPT取り付け待ちなのだ。

早く来ないかなぁ・・・早く来ないと色々ポチッてしまうぞ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月 4日 (日)

お別れ撮影

Ccaw0462

今日も今日とて昼に起きた。

起きてから洗車に勤しみ、記念撮影へと向かった。

田園調布の駅前ロータリーから延びる放射状の道路が

記念撮影の定番スポットだ。

本当はもっと良い場所を見つけたいのだが、

見つけずに20年が過ぎている(汗)

昔の車の写真はフィルムでしかないのでそのうちにスキャンせねばなるまい。

写真の腕は相変わらずなのである。

もう少し締まった絵が欲しいのだがレンズを良いやつに買えようか?

物欲モードがイエローになった。

で、親戚の子にあげるつもりだったんだけど、

維持費とM/Tが踏ん切りつかないらしいのね。

誰か買ってくれません?お安くします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年10月27日 (土)

台風の土曜日

先週は腰痛で辛かった。

今週は風邪で辛いのである。

それはともかく関東三菱目黒店へ行くのである。

次期車の見積もりを作ってもらうのである。

あれやこれやと注文をし、オプション代だけでも凄いことになった。

もっともCVTかM/Tか、未だに悩んでいるので一週間の猶予をもらった。

多分来週発注するのである。

足は例によってuno per unoへ冗談で、「ワンオフして」とメールしたら

なんと見積もり金額を提示されてしまった。

いかん、次期車の足にも金色の筒と黄色いスプリングが付いてしまいそうだ。

RECARO代も掛かるというのに、いったいいくらの車になってしまうのだろうか???

で、その足でビークルスタジオへ行って頼んであったこれをもらった

Tirerepair タイヤリペアである。

FJ時代に一度パンクをしたが、修理材を積んでおらず苦労した思い出がある。

もっともその時が始めてのパンクではあるのだが・・・

まぁ距離を走るバイクなので何時パンクしても良い様に(したくはないが)

コレを積んでおくと安心なのである。

それから、先週外したRECAROシートがクリーニングから上がっていたが、

雨なのでもう一週間預かってもらうことにした。(ごめんね)

さらにその足でおおたへ行き、おもちゃの到着の予定を告げた。

来週頭に届くそうだが、先ずは初期化なのである。

AMCにも顔を出したが5分も居なかった。

いろいろあるのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月20日 (土)

伊勢参り・・・のはずが

良い天気である。

ツーリングには絶好の日和なのだ。

今日はOver1,000kmClubの本年2回目だ。

前回は能登半島ツアーで、今回はお伊勢参りなのだ。

なのだが・・・昨日から調子が悪い。

実は月曜日に体調不良から発熱し早退。

火曜日は大事をとって休暇にした。(仕事が押してしまったが)

水曜から何とか復帰したものの完調には程遠かったのだ。

昨日もぐずぐずしていた。雨が精神に追い討ちを掛けていた。

挙句に夜から腰痛を併発したのである。

きっと「行くな」という天の啓示なのである。

よって方針を変更し、CJ4Aを弄った。

Img_2121

この車贅沢にも標準でRECAROが着いている。

しかもステアリングはmomoだったりする(笑)

これをオクでポチッとした当時物の普通のミラージュのシートに換装した。

腰が悪いので当然ながらビークルスタジオに駆け込んだ。

Img_2122

100円玉とか落ちていないか探してみたが何も無かった。

そこに普通のシートなのだが、確認もしないでポチッとしたのだが

運良くボルトオンだったのである。

Img_2123

柄は違うがまぁ良いのである。

なんでこんなことするかって?

いよいよ車両の入れ替え作戦が開始されるのである。

10年大事に乗ったので決して贅沢ではないであろう。

問題はM/TかCVTか未だに悩んでいるのである。

ほぼCVTに決心していたのだが、08モデルからM/Tだけ9psアップなのだと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 7日 (日)

ホイールを洗ってみる

洗車のとき、ついつい手を抜いてしまうのがホイール。

しかも放っておくと汚れがかなり目立つ。

ホイールとタイヤが綺麗なだけで車全体が綺麗に見えるから不思議である。

もちろん自らの靴なども綺麗にしておくのが良いのである。

Img_2105 Img_2106

まずは実験台の右のリヤである。

最近サボっているのでかなり汚い。(汗)

Img_2108 Img_2109

最初はシュアラスターホイールクリーナー

ちょっぴりジェル状なので噴射し難い(って言うか全体に満遍なく噴霧し難い)

全体的な薄汚れは落ちたのだが、隅っこの頑固な汚れには効いてない。

Img_2110_2 Img_2111

次にKUREのパワフルマルチクリーナー

おぉっ?隅っこの頑固な汚れが落ちている。

ホイールクリーナーとしての商品ではないので(汎用品)

実はあまり期待していなかった。これはうれしい誤算かもしれない。

ちゃんとした液状なので、スプレーした際にも綺麗に泡が出て、

満遍なく塗ることが出来るのである。

Img_2112 Img_2113

3番目はultishineのバイク専用ホイールクリーナー

バイク専用なので効き目が薄いと思っていた。

もちろん試験用に写真を撮っていた汚れが既に落ちてしまっているので

比較の証拠が無いのだが、パワフルマルチクリーナーでも残った汚れを

しっかりと落としている。スプレーもし易い。

しかしながら、KUREとultishineをそれぞれ別のホイールに使用したが

いまひとつ汚れが落ちない気がする。

もしかして、2回以上洗うと落ちるのかもしれない。

追加試験が必要である。

Img_2116 Img_2117

4番手は洗剤革命GT300gである。

「劣化した塗装には使用しないでください」とか「コーティングが剥がれる場合があります」

などと謳っているので期待していたのだが、さっぱりだった。

違う用途なのかもしれない。

Img_2118 Img_2119

最後が大本命の高圧洗車である。

なにがって、道路に字が書けてしまうのだ。

期待するなってぇ方が無理なのである。

なのにぜーんぜんだめ、ホイールの汚れは厳しい。

実際は汚さないのが一番なのである。

二番目が汚れたら直ぐに落とす。

これ以上に有効な手段は無いと思う。

まぁかろうじて3番目が時間を掛けて丁寧に洗う。かなぁ

今回はKUREのパワフルマルチクリーナーとultishineのバイク専用ホイールクリーナー

が二重丸。シュアラスターのホイールクリーナーが一重丸。

あとは×なのである。

GTが点検から戻ってきたら丁寧に洗ってあげよう。

本当はCR-1が施されているので「水洗いでも落ちます」とのことだが、

実際はケミカルのお世話にならないと落ちない。

しかも車のホイールより洗い難い。(ブレーキローターとかあるからね)

まぁ今回の経験を元に洗えばピカピカになることであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 8日 (土)

台風一過

また夏に逆戻り。

Img_2035

さて、これから法令12ヶ月点検を終えた愛車を迎えに行くのである。

友人に送ってもらおうと思ったけど捕まらないので電車で行った。

Img_2036

ここが日頃お世話になっている関東三菱自動車販売の目黒店(本社)である。

今回は法令点検と併せて、ブレーキフルード・クラッチフルード・LLCと

毎年のメニューをお願いした。

エンジンオイルとミッションオイルは定期的に交換しているので今回はパス。

ついでに6ヶ月毎のフロントガラスの撥水加工と今回初めてエアコン消臭を頼んだ。

エアコン消臭は市販のケミカルで何回かやっており、

オートテックでエバポレーターの洗浄もやったことがある。

まぁついつい気になるものなので今回サービスメニューにあったのでお願いしてみた。

預けている間に電話が掛かってきて、

「サーモスタット交換したほうが良いと思いますが・・・」

とのことで、最近替えた記憶も無いのでついでにお願いした。

当然ラジエターキャップも新品である。

これだけのメニューで3万2千円だった。決して高くは無いと思う。

メンテのすんだ愛車を駆り、AMCへ遊びに行くのである。

途中国道一号線を南下してるときに、「そういえば近くにオートバックスが」

この間の雨のときワイパーのふき取りが悪いことを思い出した。

PIAA好きな私はいつもPIAAのSPORZAシリコートを愛用していたのだが、

前回知り合いが着けてみて絶賛していたBOSCHのエアロツインマルチを着けてみた。

これがなかなか良いので今回助手席も替えてみようと思うのである。

いつも標準よりワンサイズ大きいワイパーをつけているので、

実物を外してお店に持っていく。

左右を手にして立ち去ろうとしたが、下のほうが気になる。

「なになに、替えゴム?」

そうゴムだけでも売っていた。

運転席は前回変えているので今回はゴムだけを買ってみた。

680円なのである。

Img_2037_2

お得な気分なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 1日 (土)

連続車ネタ

バイクネタが無くてごめんなさい。

今日は車の法定12ヶ月点検のためにディーラーに持ち込んだ。

実は買い替え度満タンなのだが決定打が無いまま悩んでいた。

前回ご覧に入れた

MercedesBenzのBクラス B 200 TURBOか

三菱自動車のギャランフォルテス SPORTSの4WD

で悩んでいたのである。

が、本日驚愕の事実が発覚した。

1.8mと信じていた車庫の幅が1.75mしかないのである。

Benzは1.78で三菱は1.76なのだ。 がーん!!

Img_03

と言うことで大穴のColt RALLIART Version-R RECALO Edition

になりそうな今日この頃である。

本当に買うのか?俺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月17日 (日)

ちょっとそこまで・・・

この週末はとても良い天気に恵まれた。

実は従兄弟夫婦に軽井沢に誘われたりもしたのだが、

先週の予報では雨っぽかったし、

それにもましてアノ方が信州方面にツーリングに行くらしいし・・・

それでこの天気ですかぁ!!

まぁ最近仕事も忙しくて久しぶりに朝寝出来そうな週末のため、

ハイハイ、しっかりと寝かせていただきました。(泣)

昨日は新しい携帯のメモリーカードの買出しやなんかでお出かけしたが、

今日は久しぶりにGTでも磨こうか。

いつものシャンプーで綺麗にして水気を飛ばしにお出かけするのだ。

Img_1818

まずはNAP'S世田谷にお出かけ

実は前回のツーリングで休憩中にガードレールに腰掛けたら

革パンツのお尻がしっかり白くなってしまい、

シートにも写ってけっこう頑固なのね。

Img_1824

で、こんなものを買ってみた。

きっちり汚れが取れてしかも滑らないのだそうだ。

能登から帰ってきたら使ってみようっと。

で、第三京浜に乗りのんびりクルージング。

Img_1819

保土ヶ谷PAでコーヒータイム。

そこから首都高速でベイブリッジを抜け羽田空港へ遊びに行った。

といっても飛行機を見るつもりもないので

そのままAMC東京に行き、北海道ツーリングの話を聞いていた。

Img_1820

それでもってそのまま環八を自宅近くに走り、

uno per uno へ行った。

Img_1821

まぁ僅か50kmほどだったけど久しぶりに楽しかったぞ。

で、帰ってからCJ4Aに長い間無駄に着いていたキャリアを外した。

Img_1822

少しは燃費良くなるかな?

ごめんなさい嘘ついてます。燃費気にしてません。

高速もう少し伸びるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月 3日 (日)

オイル交換

・・・と言っても車の話なのである。

前回から6ヶ月経ったので、3000km未満ではあるが

オイル交換と相成った。

Img_1805

例によってVehicleStudioに赴いた。

Img_1806

これも半年恒例のエアフィルターである。

前回ほどは汚れていないようである。

まぁ半年に一回だけなので換えてしまおう。

Img_1807

ここ2・3回はサボっていたが、先ずはEngineCleanでフラッシング。

以下MOTULのHP引用

使用方法:オイル交換前に暖気後、オイル注入口から「エンジン・クリーン」を一本注入、約15分アイドリングを行って、オイルライン全体を洗浄します。その後通常通りのオイル交換を行います。必ずフィルターも交換して下さい。

特長・性能:特殊清浄分散剤により、エンジン内やピストンリング等に付着した、カーボンやスラッジ類の汚れを強力に洗浄・分散し、エンジン内部をきれいにします。これにより、ピストンリングの張力を復元し、圧縮のばらつきを抑えます。
また、油性剤(エクストラクト)の働きにより、洗浄中の潤滑性を維持し、エンジンにダメージを与えません。

なのだそうだ。

Img_1808

で、フィルターとドレンプラグを新調した。

どれんぷらぐも高価なものではないので毎回新しくしたい。

パッキンだけでも良いが、300円なので・・・

今回もオイルは 300V COMPETITION 15W-50なのだ。

Img_1809

最後にFuelSystemCleanを燃料タンクに投入。

使用方法:ガソリン注入口から1本注入、その後ガソリンを満タンにする。
「 エンジン・クリーン」と同時に使用することでより、効果が持続する。

特長・性能:特殊清浄分散剤により、インジェクター、吸排気バルブ等の燃料系統に堆積したワニスやカーボン等の汚れを強力に分解し、安定した燃料供給を復元する。
同時に、ガソリンタンク内の水分とガソリンを混合させ、システム内の水分を除去する。

だそうだ。

あと3ヶ月で納車以来丸々10年なのである。

次期車の検討に余念が無いのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月16日 (土)

オイル交換

今回も車ネタですみません。

前回シフトワイヤーを新品交換したCJ4Aであるが、

乗り換えの危機も脱し、オイル交換と相成った。

車の場合3000kmか6ヶ月か速いほうで交換している。

Img_1537

ここが車の駆け込み寺「Vehicle Studio」である。

普段の定期点検や車検はディーラーにお願いしているが、

それ以外の追加工事は全てここで行っている。

ここ数年車の走行距離が延びないのでいつも6ヶ月が先に到来する。

Img_1538

オイルはいつものMOTUL 300VCOMPETITION 15W-50である。

MIVECエンジンは硬くないと壊れる(そうなので)この粘度に決めている。

そして、今回は年に一回のミッションオイルの季節なのだ。

これもMOTULのMOTYL GEAR 75W-80にしている。

実は前の車検でクラッチを交換したのだが、その際ディーラーで純正オイルを

入れられたものだからシフトがとても硬かった。

500km程しか走っていないが、操作しにくいので今回換えてしまった。

ちなみにブレーキフルードもパワステフルードも年に一回交換している。

Img_1540

で、これまた6ヶ月に一回のエアフィルターの交換である。

愛用のPIAA製である。

オイルフィルターも本来は同時交換でいつもPIAA製を愛用しているが、

実は9月に滲みが発覚し、フィルターだけ交換しているので今回はそのままとした。

Img_1541

半年でも汚れるなぁ・・・当然右が新品である。

FJは空冷であるため若干気を使い、3ヶ月ごとに交換していた。

故障が多かったためその間の距離は1000kmほどであった。(もったいない)

GTは3000kmまたは6ヶ月で換えようか?

3000kmが早く来るようにしたいなぁ(^^♪

明日は紀伊半島のグルメ温泉ツーに誘われていたのだが、

降水確率の都合で不参加を決め込んでいる。

(朝4時出発も悩ましかったりもする)

あぁ二週間乗ってない。ストレスが溜まりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧