« 熟成した燃タン | トップページ | 残念なお知らせ3 »

2006年7月30日 (日)

盗難防止装置

未だGTの納期は明確にならないものの今日は受け入れ準備を行った。

先ずはチェーンロックを地面と結ぶアンカーを埋め込んだ。

Img_1358

最初にコンクリートにドリルで穴を開ける。

施工はすべて知り合いの専門家にお願いした。

素人工事で外れてしまっては元も子もないからである。

Img_1359

で、埋め込んだのがこれ。Kryptonite製のStrongHoldなるものである。

工事の詳細は遠慮するが、しっかりとコンクリートに埋め込み、

カバーの取り付けボルトも樹脂で封印してしまった。完璧である。

次にアラーム付センサーライトである。

人が近づくと光と音で知らせてくれるやつである。

Img_1360

車体側には標準装備のイモビライザーとオプションの盗難警報装置を付けている。

さらにチェーンロックとディスクロック等を複数装着する予定である。

RZRやFJより過保護ではあるがいたしかたない。だって高いもの・・・

当分RZR繋ごうっと。

さてさて、ロックの研究にも余念がない。

有名なあそこのロックはサンダーで5分で切れるって言うし。あぁ余念がない。

|

« 熟成した燃タン | トップページ | 残念なお知らせ3 »

防犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盗難防止装置:

« 熟成した燃タン | トップページ | 残念なお知らせ3 »