« ついに納車 | トップページ | バイクカバー顛末2 »

2006年10月 7日 (土)

バイクカバー顛末

本日はとてもいい天気なのである。

実は明日から一泊で新潟の温泉にツーリングに出かける予定であった。

しかしながら、先週の緊張からか持病の腰痛に悩まされている。

つまらないのである。せっかく納車されたのにぃ。

で、今回はバイクカバーの顛末を。。。

AMC東京さんで納車時に頂いたカバーは小さくてお尻が隠れないのである。

Img_1393

これでは防犯上好ましくないので大きなものを買いに行こう。

NAP'S世田谷で本当は平山産業製の透湿防水カバーを買おうと思っていたが

いつもの悪いクセで、2重掛けしようかと二つのカバーを買ってしまった。

Img_1394

大好きなYAMAHA純正である。しかも今回は防炎タイプである。

サイズを選ぶにあたって、FJでは2Lサイズで若干小さく、

暫定的にGTにも掛けていたがやはり小さく大きなサイズを買おうと思い

表の一番下にある「アメリカン」サイズにした。

ところがである。これが微妙に大きくないのである。

インナーカバーはご覧のとおりで、

Img_1396

ピチピチである。しかも、

Img_1397

アウターも後輪が隠れない。一番大きいと思っていたが、

どうやらFJR1300用とかいてある「カウルミラー」が良いようである。

開封後は交換できないので会社で誰かに譲ろうかと思う。安くしますよ(笑)

しかたなくFJ時代のカバーも登場し、3重にしてみた

Img_1398

そして、AMCにカバーを交換してもらったのだが、ナント・・・

Img_1399

平山産業製であった。(爆)

さて、暫らくカイロ通いである。

いつになったらツーリングにいけるのだろうか?

|

« ついに納車 | トップページ | バイクカバー顛末2 »

防犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクカバー顛末:

« ついに納車 | トップページ | バイクカバー顛末2 »