« タイヤ交換など | トップページ | でっかい筆箱買った♪ »

2014年3月16日 (日)

駆動系OH

Dsc00517

今日も暖かいので大悪君のメンテナンスを決行

まずは洗車して、モールクリンで無塗装樹脂パーツの汚れ落とし

Dsc00518

さらにシートはシートクリーナーで綺麗にします。

で、昼飯食いながら乾燥待ち♪

Dsc00519

+ねじが舐めそうで怖いから、根元六角で押しつけを強化して

回転方向はメガネで一気に

Dsc00520

結構張り付いていてプラハンでたたきたかったけど

ここ数年見かけていないww

PBのプラハン買っちゃおうっかなぁ

なんとかガスケットを破かず外れたので再利用可能。

(一応念のため買ってありますけれど)

Dsc00521

STRAIGHT製のプーリーロックナットレンチ カム形状で回り止めして

真ん中の17mmのナットをスピンナで一気に外します

が、このロックナットレンチ、かかりが悪くて舐めそうで怖い

Dsc00523

プライマリフィクスです。

ベルトの跡くっきりしてますが特段問題はなさそう。

Dsc00525

プライマリスライデイングシーブです。

WRがこすれて少し摩耗している様子。

パーツクリーナーで清掃してそのまま戻します。

Dsc00526

カム(ランププレート)です。

こいつはもうせっかくのモリブデンショットがはがれてるっぽい

表はそのおかげで結構綺麗ですが、裏は錆が出てる。

Dsc00527

カラーは焼けてるぞ

これもモリブデンショットしたんだけどなぁ

Dsc00528

清掃と少しのグリスアップで元に戻す

それじゃぁつまらないので、WRを105gから9.5gへ小変更。

1,500kmでこの状態じゃぁ

やっぱWPCやモリブデンショットの加工のコスパとても悪いっす

Dsc00522

セカンダリをSTRAIGHTのユニバーサルプーリーホルダーで外しますが

この17mmのナットまでは外れたんですけど

クラッチハウジングが外れません。

外れそうな気配もないので今日は終了。

セカンダリはOHできませんでした。

あとは復元して、乾いた無塗装樹脂部品を

WAKOSのスーパーハードで磨きます。

Dsc00529

戻すついでに丸印のヘキサゴンソケットヘッドを

オクっておいたステンレス製に交換してスレッドコンパウンド塗っておきます。

セカンダリはFirstBoothで外し方レクチャー受けようっと

その後コンビニまで試走しましたが

WR若干軽くしたので出足が軽快になりました♪

|

« タイヤ交換など | トップページ | でっかい筆箱買った♪ »

メンテナンス」カテゴリの記事

5FA1」カテゴリの記事

Tool」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆動系OH:

« タイヤ交換など | トップページ | でっかい筆箱買った♪ »