« MITSUBISHI A6M2b その76 | トップページ | MITSUBISHI A6M2b その78 »

2019年2月25日 (月)

MITSUBISHI A6M2b その77

Dsc04263

プロペラの裏側とカウルの裏側に

 

フラットブラックを塗った

 

一つだけセミフラットブラックを塗ったが

 

区別がつかないww

 

マスキング方法を悩みぬいてから

 

プロペラの表は銀色にする

 

Dsc04265

照準器のガラスの1枚はフィルターがかかっているようなので

 

筆でクリアーオレンジを塗ってみた

 

Dsc04267

TAMIYAの機体にサフ塗ってチェックしたら

 

合わせ目にひびが入っている

 

Dsc04268

流し込み接着剤を塗って

 

圧着してみる。これで様子見だな

 

Dsc04269

こいつは生サフ筆で塗って様子見

 

これで押しピン痕消えると良いな

 

Dsc04270

こんなのパーティングラインなんて削るの嫌

 

押しピン痕も厄介な場所

 

どう仕上がるかとても不安

 

Dsc04266

今回から100円筆よりステップアップ

 

今までの筆は、溶きパテやドライブラシに活躍してもらおう

 

Dsc04262

限定品と言うのでとりあえず買っておいた新幹線カラー

 

きっとただのコレクションにしかならないと思う

|

« MITSUBISHI A6M2b その76 | トップページ | MITSUBISHI A6M2b その78 »

Tool」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

プラモデル 1/48飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MITSUBISHI A6M2b その77:

« MITSUBISHI A6M2b その76 | トップページ | MITSUBISHI A6M2b その78 »